農業生産構造と農村環境(38)

農業生産構造と農村環境(38)

課題番号1993003202
研究機関名農業総合研究所(農総研)
研究期間継S62〜H05
年度1993
研究問題国際化,成熟化社会に対応した農業・農村の発展のための社会経済的条件と内部構造に関する諸問題の解明
大課題活力ある農村社会形成の諸条件の解明
中課題資源・環境の保全と農業・農村の発展条件の解明
小課題農業生産構造と農村環境(38)
摘要4年度は、第1に、文献の整理により持続的発展論の視点による環境経済学の研究課題を明らかにした。つまり、環境制約や資源制約と経済発展の両立を目指す持続的発展論の視点から資源配分の効率性、世代内衡平、世代間衡平を条件として、環境経済学の研究動向を検討し、その結果を踏まえた政策的含意を示した。第2に、環境勘定に関する会計学的接近を試みた。つまり、国連統計局やOECDで開発中の環境勘定について、財務会計との整合性を重視し、期間貸借概念を用いることにより、環境資産・環境負債・環境資本・環境便益・環境費用の概念を提案した。平成5年度は、環境勘定を用いてNの移動に関する調査を行う。
研究分担農業構造・地域環境研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039185
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat