漁船の船体まわりの流れと音響機器の気泡障害の機構に関する基礎的研究(51)

漁船の船体まわりの流れと音響機器の気泡障害の機構に関する基礎的研究(51)

課題番号1993005710
研究機関名水産工学研究所(水工研)
研究期間単H04〜H04
年度1993
研究問題高採算性漁船の研究開発
大課題省エネルギー漁船の開発
中課題排水量型省エネ船の船型開発
小課題漁船の船体まわりの流れと音響機器の気泡障害の機構に関する基礎的研究(51)
摘要資源探査の精度向上の壁となっている気泡障害の解決のため、船体まわりの流れと、流れの中に混入した気泡が船底にどのように流れて行くかを推定する計算手法を開発した。すなわち、船体まわりの流れを境界要素法(ランキンソース法)によって計算し、流線を求め、ついでこの流線を入力として気泡の浮力影響を考慮した流線の方程式を解く方法によった。これにより船型、船速、気泡直径を変えて、気泡の船底への入り方の違いについて考察した。
研究分担漁船工学・音響研海洋測研船構造研船性能研電子研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039273
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat