大臣許可漁業等の漁業経営構造に関する研究(149)

大臣許可漁業等の漁業経営構造に関する研究(149)

課題番号1993005222
研究機関名中央水産研究所(中央水研)
研究期間継H04〜H06
年度1993
研究問題漁業・養殖業の生産構造の特質とその再生産過程の解明
大課題漁業地域の経済総合管理手法の開発
中課題漁業地域における総合的漁業経営システムの開発
小課題大臣許可漁業等の漁業経営構造に関する研究(149)
摘要沖合い底引き網漁業と以西底引き網漁業に関して、指定漁業の許可の一斉更新、中小漁業構造改善基本方針の策定等の施策が漁業構造に及ぼした影響について検討した。沖合い底引き網漁業については、水産施策が目的とする経営規模の拡大は一部地域を除き進んでおらず、むしろ縮小傾向にあった。また、水産施策で漁船の小型化の促進策がとられたにもかかわらず、依然として漁船は大型化の傾向にあった。経営状況は、専業経営の方が兼業経営よりも良好で、漁業経営の安定化のため兼業化を促進した水産施策と対象的な結果となった。以西底引き網漁業については、近年、経営規模は縮小傾向にあった。使用漁船については、水産施策で漁船の小型化の促進策がとられたにもかかわらず、依然として漁船の大型化を志向する傾向にあった。また、今後の経営方針としては他漁業との兼業よりも、漁業以外の事業との複合経営を考えている者が多かった。
研究分担経営経済・経営研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039487
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat