新素材による斜面安定化工法の開発(9)

新素材による斜面安定化工法の開発(9)

課題番号1993002773
研究機関名四国農業試験場(四国農試)
研究期間継H02〜H05
年度1993
研究問題傾斜地における生産基盤安定化技術の開発
大課題傾斜地農業の土地基盤整備技術の開発
中課題傾斜地における農地造成の低コスト・安定化技術の開発
小課題新素材による斜面安定化工法の開発(9)
摘要傾斜地の農地・農道の造成・再整備には、斜面の安定化をはかることが必要である。本研究では低コスト安定化工法の開発のために、新素材の1種であるジオテキスタイル(土木安定用繊維材)の適用を試みている。平成4年度は斜面内部の過剰水の排除を行うために、ジオテキタイルの排水能力試験法を開発し、数種類のジオテキスタイルについて排水能力試験を行った。その結果、ジオテキスタイルによる排水量は砂利より2〜4倍であり、排水能力が大きいことが解った。平成5年度は今までの成果を基にして斜面安定化工法の設計法を明らかにする。
研究分担地域基盤・基盤整備研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039503
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat