カンキツ類における機能性成分の高含有素材の検索、評価(35)

カンキツ類における機能性成分の高含有素材の検索、評価(35)

課題番号1993002799
研究機関名四国農業試験場(四国農試)
研究期間継H03〜H05
年度1993
研究問題傾斜地利用による高位安定生産技術の確立
大課題傾斜地果樹園における高位安定生産技術の確立
中課題傾斜地果樹園の労働強度軽減技術の開発
小課題カンキツ類における機能性成分の高含有素材の検索、評価(35)
摘要カンキツ果皮から発せられる香気成分の同定をガスクロマトグラフイーを用い、109品種について行った。その結果、主たる成分は20弱と少なかった。また、これらは品種で特徴ある組成を示し、品種に特異的な成分も見いだされた。ユズを用いて栽培条件、品種間、産地間差異を検討したが、香気成分に大きな差は認められなかった。
研究分担地域基盤・果樹研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039529
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat