暖地傾斜地における放牧採草兼用草地の草生回復技術の確立

暖地傾斜地における放牧採草兼用草地の草生回復技術の確立

課題番号1993002801
研究機関名四国農業試験場(四国農試)
研究期間新H05〜H08
年度1993
研究問題傾斜地利用による高位安定生産技術の確立
大課題傾斜地における草地畜産技術の確立
中課題暖地放牧草地の造成・維持管理・利用技術の確立
小課題暖地傾斜地における放牧採草兼用草地の草生回復技術の確立
摘要短期更新地帯に地帯区分される暖地の傾斜草地において、放牧と採草の兼用利用条件下での寒地型牧草の草生回復技術を確立する。5〜7年度では瀬戸内低標高の北向き斜面において、基幹草種とされるオーチャードグラス、トールフェスク等の追播方法と定着との関係を検討し、安定的な定着方法を明らかにする。6〜8年度では定着時および定着後の初期段階における基幹草種の草生を安定的に維持するための施肥管理と放牧採草の利用管理等について検討し、定着牧草の維持管理技術を明らかにする。以上を踏まえて最終的に、草生回復技術を構築する。
研究分担地域基盤・草地畜産研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039531
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat