ヒラメ0歳魚の成育場加入に及ぼす環境条件の影響(60)

ヒラメ0歳魚の成育場加入に及ぼす環境条件の影響(60)

課題番号1993005370
研究機関名西海区水産研究所(西海水研)
研究期間継H04〜H08
年度1993
研究問題有用水産資源の培養及び管理技術の確立
大課題九州西岸及び沖合域における魚介類の餌料環境と環境収容力の解明
中課題有用種の個体群動態の解明
小課題ヒラメ0歳魚の成育場加入に及ぼす環境条件の影響(60)
摘要長崎県の加津佐町前浜及び野母崎町高浜地先と新潟市五十嵐浜地先における調査試料を用い、成育場内の0歳魚分布密度の季節変化及び年変動を整理した。五十嵐浜地先では、分布密度に205倍の年変動(56〜63年)がみられた。一方、体長30mm以上に成長した0歳魚の斃死率は低いと推定され、分布密度はこれ以前の発育段階に決定されると考えられた。長崎県における調査では、採集魚に占める体長15mm未満の0歳魚の割合が高く、着底後間もない時期に移出または斃死が起きていることが示唆された。また、体長15mm未満の0歳魚分布密度と環境中の餌料密度との間に相関は認められなかった。
研究分担資源増殖・魚増殖研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039684
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat