生産管理のための画像解析技術の開発

生産管理のための画像解析技術の開発

課題番号1993002266
研究機関名東北農業試験場(東北農試)
研究期間新H05〜H09
年度1993
研究問題東北地域農業の発展方式の確立
大課題定住条件・農村社会形成手順の解明と農業情報の高度利用技術の開発
中課題農業・農村における情報利用技術の開発
小課題生産管理のための画像解析技術の開発
摘要農業の生産管理は高齢化、人手不足等により栽培技術の粗雑化が懸念されている。このため、迅速、かつ省力的に作物の生育状態を把握する技術開発が望まれている。そこで、作物の生育・収量等をリアルタイムで把握する近接リモセンの一つとしての画像解析技術を開発するため、撮影した作物画像からテクスチャ解析を中心に生育量(5〜7年)、葉色・水分(7〜9年)の判別や植被率の推定等の基盤的技術開発を行う。これにより、作物の生育状況が準リアルタイムで把握可能となり、作物の生育状況の変化に応じたきめ細かな生産管理が期待できる。
研究分担農村計画・情報処理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039722
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat