あぶらな科作物の花芽分化及び抽台性の特性解明

あぶらな科作物の花芽分化及び抽台性の特性解明

課題番号1993002296
研究機関名東北農業試験場(東北農試)
研究期間新H05〜H07
年度1993
研究問題やませ地帯における総合生産力安定向上技術の確立
大課題土壌生態系の機能及び作物・草地群落の生理生態機能の解明と制御・利用技術の開発
中課題作物等の生理生態機能と環境適応性の解明と利用技術の開発
小課題あぶらな科作物の花芽分化及び抽台性の特性解明
摘要なばなは近年需要が伸びており、東北地域のやませ環境適応性においても期待の大きな作物と考えられる。代表的なあぶらな科作物であるなたねをなばなとして利活用を図る上で、高品質を維持しながら出荷時期を拡大することが重要な研究目標になる。そのためには、花芽の分化及び抽台生理における潜在的品種特性を利用した技術開発が必要である。1〜2年目には代表的な品種を用いて、生育時期別の花芽分化及び抽台における温度反応・日長反応を明らかにする。2〜3年目にはそれらを通じて明らかにされる条件を利用して抽台させた生産物につき品質的特性を把握する。これらを通じてなばな利用に適した品種の花芽分化・抽台特性が解明され、作期の拡大及び高品質生産のための管理技術の開発に有益な基礎資料を得ることが出来る。
研究分担作物開発地域基盤・資源作物研生理生態研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039752
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat