大麦新品種の育成試験(143)

大麦新品種の育成試験(143)

課題番号1993002377
研究機関名東北農業試験場(東北農試)
研究期間継S25〜H99
年度1993
研究問題寒冷地の畑作地帯における総合生産力向上技術の確立
大課題畑作物品種の育成
中課題麦品種の育成
小課題大麦新品種の育成試験(143)
摘要東北北部地域に適する早生、良質、多収、耐寒雪性品種を育成するために、早生・高品質のシュンライ、東山皮91号、東北皮30号を母本とし、べんけいむぎ、ミユキオオムギを父本とした4組合せを交配した。F1世代3組合せは晩生の父本に近い成熟期となったが、3組合せを選抜した。BF2世代5組合せのうち、長稈、耐倒伏性弱の3組合せを廃棄し、2組合せを選抜した。F3世代6組合せはモチのホモ4系統、ウルチのホモ2系統、ヘテロ1系統を選抜した。BF3世代は長稈のため廃棄し、BF4世代は早生で小さび病に抵抗性であった20系統を選抜した。BF5世代の2組合せはいずれも小さび病に弱く、粒の外観品質が劣るため廃棄した。BF6世代は2組合せ2系統、BF7世代は1組合せ1系統、BF11、12世代は各1系統を選抜した。
研究分担作物開発・麦育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039833
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat