高品質化のための乾燥調製技術の確立

高品質化のための乾燥調製技術の確立

課題番号1993002494
研究機関名東北農業試験場(東北農試)
他機関岩手農試【鶴田正明;大里達朗;高橋昭喜】
研究期間新H05〜H07
年度1993
研究問題東北地域における農業生産技術システムと高生産性営農方式の確立
大課題農業生産の機械化・施設化・システム化技術の確立
中課題農業生産における装置化・施設化技術の開発
小課題高品質化のための乾燥調製技術の確立
摘要稲・麦・大豆類等の乾燥調製作業において、除湿・遠赤外線等の新しい乾燥方式が導入されつつある。これらの新方式は地域の作業形態や気象条件により乾燥特性や効率が異なるが、最適運転条件は十分に解明されていない。そこで、当研究室と公立試験研究機関の共同研究により、地域の実状に合致した高品質乾燥調製技術を確立することを目的として、■新乾燥方式を導入した共同乾燥施設の実態調査(5〜6年、公立試験研究機関)、■乾燥方式の違いによる乾燥特性・品質・運転コスト等の解明(5〜7年、当研究室)、■最適運転条件の現地適用による評価(7年、公立試験研究機関)を行う。本研究の結果を基に最適乾燥作業マニュアルを策定し、農家・共同乾燥調製施設への普及技術として活用を図る。
研究分担地域基盤・施設工学研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039950
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat