レーザーマイクロビームによる染色体特定部位の単離と解析

レーザーマイクロビームによる染色体特定部位の単離と解析

課題番号1994000459
研究機関名農業生物資源研究所(生物研)
研究期間新H06〜H09
年度1994
研究問題遺伝子・細胞操作等による新農業生物資源作出技術の開発
大課題新育種素材作出のための組換えDNA技術の開発
中課題植物の染色体地図の作製及びその周辺技術の開発
小課題レーザーマイクロビームによる染色体特定部位の単離と解析
摘要作物開発研究において植物ゲノムのもつ遺伝情報を解析することと併せて、染色体の識別・同定ならびに染色体上の位置情報についての解析を必要である。近年、レーザー光を利用した技術が格段に進歩し、レーザーを用い、ミクロのスケールでの加工が可能になってきた。本研究においては、イネ染色体を対象に、レーザーを利用して染色体の切断・破壊等の処理を行い、染色体特定部位の遺伝情報をPCR法を用いて解析するものである。6年度は核染色体からのマイクロクローニング、7年度は特定染色体からのマイクロクローニング、8年度は染色体特定部位からのマイクロクローニング、9年度は微細加工した染色体よりDNAライブラリーの作製を行う予定である。
研究分担分子育種・核外遺子研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040106
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat