イネ蛋白質の構造解析(157)

イネ蛋白質の構造解析(157)

課題番号1994000462
研究機関名農業生物資源研究所(生物研)
他機関神戸大学;東京理科大学応用生物;東京理科大学生命科学研【新勝光;次田皓;麻生慶一】
研究期間延S63〜H07
年度1994
研究問題遺伝子・細胞操作等による新農業生物資源作出技術の開発
大課題新育種素材作出のための組換えDNA技術の開発
中課題遺伝子及び機能タンパク質の高次構造の解明
小課題イネ蛋白質の構造解析(157)
摘要イネ(日本晴)より光化学系■を構成する酸素発生複合体タンパク質の一つである32KDaタンパク質をSDSポリアクリルアミドゲル電気泳動後染色して相当バンドをゲルより切り出し70%ギ酸で抽出した。このタンパク質の全アミノ酸配列を決定した。247残基より成り分子量は26、449Daであった。これまで報告されているホウレン草のデータと比較して88.2%の相同性があった。イネ(日本晴)を材料として、タンパク質のアミノ酸配列から遺伝子を同定するための研究を引き続き、神戸大学・東京理科大学と共同して行う。
研究分担分子育種・酵素化学研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040109
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat