高性能乾燥調製機の開発−調製機能付乾燥機(24)

高性能乾燥調製機の開発−調製機能付乾燥機(24)

課題番号1994004265
研究機関名生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構)
研究期間継H05〜H09
年度1994
研究問題低コスト農業の確立と安全で快適な農作業のための技術開発
大課題農業機械の多機能化のための技術開発
中課題水田作・畑作用機械の多機能化に関する研究
小課題高性能乾燥調製機の開発−調製機能付乾燥機(24)
摘要調製機能付乾燥機を開発するため、遠心式ディスク型籾摺試験装置を試作し籾摺試験を実施した。回転数750rpm、ディスク間隙0.5、1.0、1.5、2.0mmで試験した。供給速度はディスク間隙0.5〜2.0mmで148〜518kg/hとなった。脱ぷ率は、ディスク間隙2.0mmのとき32.8%、1.5mmのとき43.0%、1mmのとき73.2%、0.5mmのとき94.7%となり、ディスク回転数750mmでは0.5mm〜1.0mmの間に適当な脱ぷ率を得る間隙があることが判明した。肌ずれ割合は、ディスク間隙2.0mmのとき、大:0%、中:2.8%、小:40.4%、無:56.8%、1.5mmのとき、大:1.6%、中:13.6%、小:40.0%、無:44.8%、1.0mmのとき、大:5.6%、中:10.0%、小:47.6%、無:36.8%、0.5mmのとき、大:43.2%、中:24.0%、小:27.2%、無:5.6%となった。手むき玄米の肌ずれ割合は、大:2.8%、中:5.6%、小:45.2%、無:46.4%であった。以上、遠心式ディスク型籾摺機による籾摺の可能性を認めた。
研究分担生産・乾燥調製研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040231
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat