石油代替エネルギー有効利用技術の開発(59)

石油代替エネルギー有効利用技術の開発(59)

課題番号1994004314
研究機関名生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構)
研究期間継H04〜H08
年度1994
研究問題環境保全と資源活用のための技術開発
大課題資源活用のための技術開発
中課題バイオマスエネルギーの有効利用に関する研究
小課題石油代替エネルギー有効利用技術の開発(59)
摘要環境に対する悪影響の少ないバイオマス資源有効利用の一環として、石油代替エネルギをトラクタ機関に供試して、性能、耐久性に対する影響を把握することを目的とする。平成5年度は、植物油及びこれと軽油との混合油を用いて、連続運転による性能変化を調べ適用性を検討した。この結果、植物油(食用ヒマワリ油)のみを適用した場合、試験の初期において排気ガス黒煙濃度は、軽油の場合より低くなるものの連続運転による時間の経過とともに濃度が増加し、出力も低下する傾向にあった。一方で、混合油を用いた試験ではその混合割合を50%程度にすることにより、出力低下を抑えつつ排気ガス黒煙濃度も軽油の場合より有利であることを把握した。今後は、低温時の始動性の確認や排気ガス成分の分析が必要である。
研究分担基礎・耐久研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040280
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat