青果物生産・出荷行動モデルの開発(133)

青果物生産・出荷行動モデルの開発(133)

課題番号1994002770
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
他機関総研1
研究期間完H04〜H05
年度1994
研究問題地域農業の発展方向の解明と地域農産物の流通システムの確立
大課題地域農産物の流通システムの確立
中課題流通システムの展開方向と地域流通システムの確立方策の解明
小課題青果物生産・出荷行動モデルの開発(133)
摘要小地域における生産・出荷計画モデルを分析対象とし、生産・出荷行動モデルを2レベルの目標分解モデルとして定式化した。第1レベルには農協等の産地計画主体を、第2レベルには2つの生産・出荷組織を想定した。このモデルでは、組織の各レベルが自律的に情報の交換を繰り返すことによって、各レベルの独自の目標構造を反映した計画解を得ることができる。このプロセスは、産地計画主体が共販量目標を示しながら生産・出荷組織を誘導していくプロセスとして捉えることができる。このように本課題は目標とした成果が得られたので、繰上げ完了とする。得られた成果は学会等に公表予定である。
研究分担地域基盤・流通シス研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040326
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat