作物遺伝資源育種情報の総合的管理利用システムの確立(クフェア特性調査)−クフェア新導入系統の特性評価と増殖−

作物遺伝資源育種情報の総合的管理利用システムの確立(クフェア特性調査)−クフェア新導入系統の特性評価と増殖−

課題番号1994002815
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
研究期間新H05〜H12
年度1994
研究問題消費ニーズに対応した作物の開発と高品質安定生産・品質保持技術の確立
大課題作物の育種技術の開発と品種の育成
中課題作物遺伝資源の評価と育種素材化技術の開発
小課題作物遺伝資源育種情報の総合的管理利用システムの確立(クフェア特性調査)−クフェア新導入系統の特性評価と増殖−
摘要中鎖脂肪酸の供給源として将来の利用が期待されるクフェア属植物について、植物としての特性を調査し、遺伝資源保存における危険分散を図るため種子の増殖を行うことを目的とする。本年度は、USDAより導入したC.viscosissima20系統について10形質の特性を調査し、種子の増殖を行った。C.viscosissimaは種皮に休眠物質を含むこと、また完熟種子の識別には、吸水後の種皮表面の毛状粘着組織の有無が有効であることを明らかにした。供試した20系統は全て花と葉が混在し、叢生であった。開花期、成熟期は連続しており、特定できなかったが、1回当たりの採種量は、9月下旬から10月上旬に最大値を示した。
研究分担作物開発・育種工学研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040371
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat