施設野菜の炭酸ガスに対する生育反応の解明(89)

施設野菜の炭酸ガスに対する生育反応の解明(89)

課題番号1994002850
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
研究期間完S63〜H05
年度1994
研究問題消費ニーズに対応した作物の開発と高品質安定生産・品質保持技術の確立
大課題地域特性を活かした野菜の高品質安定生産技術の開発
中課題施設の環境調節による野菜の周年生産技術の開発
小課題施設野菜の炭酸ガスに対する生育反応の解明(89)
摘要施設栽培の各種野菜に対する炭酸ガス施用効果を検討した。炭酸ガス施用による増収効果は、夏期作では果菜類が大きく葉茎菜類ではほとんど効果が認められなかったが、冬期作では根菜類、葉茎菜類で大きく増収した。さらに強度の寡日照条件(遮光)下での炭酸ガス施用効果を検討した。遮光率40%では、無施用に対して炭酸ガス施用は、カブで6割、イチゴで4割程度の増収効果を示した。またイチゴの品質面においても大果割合、糖度及び糖酸比が向上した。このように炭酸ガス施用効果は、強度の寡日照条件の場合に収量、品質の低下を軽減する技術として有効であった。
研究分担畑地利用・施設栽培研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040406
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat