シバ型草地を基盤とした放牧における黒毛和種の繁殖ステージ別飼養技術の確立

シバ型草地を基盤とした放牧における黒毛和種の繁殖ステージ別飼養技術の確立

課題番号1994002913
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
研究期間新H06〜H10
年度1994
研究問題中山間地域における肉用牛の高位生産技術の確立
大課題畜産資源の効率的利用による高品質牛肉生産と地域複合営農システムの策定
中課題草地・牧野林などの活用による生態系保全型肉用牛放牧技術の開発
小課題シバ型草地を基盤とした放牧における黒毛和種の繁殖ステージ別飼養技術の確立
摘要近畿・中国地域の中山間地の農業・農村の活性化と土地資源の有効利用を図るためには、低投入の肥培管理でも持続的な利用が可能なシバ型草地を基盤とした、肉用牛生産技術体系の確立が必要である。そのためには、養分要求量の異なる各種繁殖ステージの牛群に適用可能な、きめ細かい飼養技術の導入が不可欠である。そこで、本研究では、シバの栄養生産特性を明らかにするとともに、維持期、妊娠期、分娩期、授乳期の各ステージごとの牛群の飼養管理技術を確立し、放牧による低コストな肉用牛生産技術体系の開発に資する。
研究分担企連・総研2
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040469
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat