水田における養分フローの予測モデルの開発(256)

水田における養分フローの予測モデルの開発(256)

課題番号1994002025
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間継H04〜H10
年度1994
研究問題寒地自然資源の評価と寒地生態系の特性解明及び管理・利用技術の確立
大課題寒地生態系の土壌環境特性の解明と管理利用技術の改善
中課題寒地土壌の理化学特性の解明と利用技術の開発
小課題水田における養分フローの予測モデルの開発(256)
摘要養分フローを定量的に予測するため、水田土壌中における窒素フローを表すシミュレーションモデルを開発する。富山モデルを基礎に改良を加えて、新モデルを組み立てたが、層別地温の推定などについては、今後改良をする必要がある。また、冷害年の水稲の発育段階の推定結果は、実測値からのずれが大きく、籾数、LAI等に関するパラメータの適合性については、検討するに至らなかった。施肥してから移植をするまでの日数を変えて計算した結果、この間の経過日数が長いと、施肥窒素の利用率がいくらか低下する、との推定結果が得られた。
研究分担生産環境・水田土壌研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040515
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat