大豆の異常気象下ににおける生長・生育反応の解析

大豆の異常気象下ににおける生長・生育反応の解析

課題番号1994002035
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間新H06〜H09
年度1994
研究問題寒地自然資源の評価と寒地生態系の特性解明及び管理・利用技術の確立
大課題寒地生態系の土壌環境特性の解明と管理利用技術の改善
中課題寒地作物の栄養生理生態の解明と養水分管理技術の開発
小課題大豆の異常気象下ににおける生長・生育反応の解析
摘要冷害気象条件下においては、だいずは低温、寡照、過湿の影響を受け、生育・収量が大きく低下する。この研究は、北海道内の気象条件の異なる地点を数か所選定し、多くの品種・系統を供試し、肥料、堆肥の施用量、土壌物理性など栽培条件を変えて栽培し、1)生育、収量に対する気象条件、品種、栽培法の影響を明らかにし、2)標準の品種、栽培法でのデータを用いて冷害気象条件下でのだいずの生育、収量を予測するモデルを作り、3)この基本モデルをもとに冷害発生に対する品種・系統、栽培条件の影響を評価できるモデルに発展させ、4)タイプ別の冷害の発生と、栽培管理による冷害軽減効果を予測できるシステムを作り、北海道におけるだいずの冷害克服に役立てようとするものである。
研究分担生産環境畑作センタ・生産チーム養分動態研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040525
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat