ダイズシストセンチュウのレースに対する抵抗反応(282)

ダイズシストセンチュウのレースに対する抵抗反応(282)

課題番号1994002039
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
他機関畑作センタ;環境チーム
研究期間完S43〜H05
年度1994
研究問題寒地自然資源の評価と寒地生態系の特性解明及び管理・利用技術の確立
大課題寒地生態系の生物的特性の解明と総合的管理利用技術の開発
中課題寒地作物虫害の発生機構の解明
小課題ダイズシストセンチュウのレースに対する抵抗反応(282)
摘要ダイズシストセンチュウのレース分布、特性、抵抗性品種に対する反応等を調査し、抵抗性品種の育成、利用による被害回避に資することを目的にした。国内におけるレースは1、3、5の3種類が存在すること、道内十勝地域の調査86地点のレース1、3、5の分布割合はそれぞれ13、86、1%であること、また、同一圃場の線虫を単シスト培養して得られた個体群のレース検定結果から、同一圃場内にレースが混在していることを明らかにした。さらに、単シスト培養した個体群から異なるレース反応が認められ、同一シストから複数のレースへ分化することを実験的に確認した。実用的国産抵抗性品種「トヨスズ」は、栽培されていない地帯のレース3に対しては抵抗性を示すが、栽培地帯のレース3、及びレース1、5に対しては感受性であることを明らかにした。
研究分担生産環境・線虫研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040529
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat