ウイルス媒介昆虫の疫学的解析(283)

ウイルス媒介昆虫の疫学的解析(283)

課題番号1994002040
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間継H04〜H08
年度1994
研究問題寒地自然資源の評価と寒地生態系の特性解明及び管理・利用技術の確立
大課題寒地生態系の生物的特性の解明と総合的管理利用技術の開発
中課題寒地作物虫害の発生機構の解明
小課題ウイルス媒介昆虫の疫学的解析(283)
摘要羊ヶ丘のばれいしょ圃場におけるアブラムシ類及び天敵類の個体群動態を調査し、各アブラムシ種および天敵種ごとの圃場への飛来期、増殖期、減衰期等を検討した。その結果、モモアカアブラムシおよびジャガイモヒゲナガアブラムシの動態にテントウムシ類が、またワタアブラムシの動態にはナミヒメハナカメムシが影響を与えていることが示唆された。
研究分担生産環境・虫害研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040530
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat