牧草導入品種の適応性検定試験

牧草導入品種の適応性検定試験

課題番号1994002147
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間単H05〜H05
年度1994
研究問題作物育種法の開発と寒地向き優良品種の育成
大課題作物の寒地向き優良品種の育成
中課題飼料作物の優良品種の育成
小課題牧草導入品種の適応性検定試験
摘要チモシーの4品種は最終年次である3年目の調査を行った。国内民間育成の2品種は耐倒伏性や初期生育に優れていたが、残りの2品種は耐病性に問題のあることが分かった。メドウフェスクの5品種も3年目の調査を行った。民間育成の2品種は耐病性にやや劣るものの収量性に優れていた。しかし海外導入の品種はいずれも耐病性に問題があった。シロクローバ6品種について、オーチャードグラスとの混播条件下で1年目の調査を行った。アルファルファ5品種についてバーティシリウム萎凋病菌を接種し抵抗性を検定した。いずれも抵抗性と判断された。
研究分担草地地域基盤・イネ育種研マメ育種研低温病理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040637
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat