オーチャードグラスの高品質・多収・環境耐性品種の育成

オーチャードグラスの高品質・多収・環境耐性品種の育成

課題番号1994002149
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間新H06〜H20
年度1994
研究問題作物育種法の開発と寒地向き優良品種の育成
大課題作物の寒地向き優良品種の育成
中課題飼料作物の優良品種の育成
小課題オーチャードグラスの高品質・多収・環境耐性品種の育成
摘要オーチャードグラスは、チモシーとともに北海道における基幹イネ科草種であるが、道東地域においてはチモシーに比べて冬枯れによる不安定性があり、品質についてはチモシーに比べて出穂後の茎の硬化が大きいことや特に2番草では病害ともからんで嗜好性が落ちること、放牧地の減少などにより栽培面積は10数年前に比べて大きく減少した。そこで、耐寒性及び耐雪性をさらに強化し、品質については消化率と嗜好性の向上、株化しない永続性のある放牧向き品種、そして収量性の向上を目標に新品種を育成する必要がある。
研究分担草地・イネ育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040639
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat