りんごの国内育成系統・品種適応性検定試験(143)

りんごの国内育成系統・品種適応性検定試験(143)

課題番号1994002157
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間完S58〜H05
年度1994
研究問題作物育種法の開発と寒地向き優良品種の育成
大課題作物の寒地向き優良品種の育成
中課題園芸作物の優良品種の育成
小課題りんごの国内育成系統・品種適応性検定試験(143)
摘要この試験の結果、果樹試育成の「きたかみ」と青森りんご試育成の「つがる」は昭和61年に北海道の準奨励品種になり、果樹試育成の盛岡42号は「さんさ」、41号は「きざし」として品種登録され、北海道中央農試育成のHAC9は「ハックナイン」、HAC10は「ノースクイン」として品種登録され、北海道の奨励品種となった。新品種では「さんさ」、「ひめかみ」、「いわかみ」、「千秋」、「陽光」、「やたか」、「北斗」など、いずれも欠点があり、「つがる」や「ハックナイン」より優れていると評価できる品種は見られなかった。この試験は期間満了により完了としたが、今後も必要な試験は遺伝資源特性調査の一部として行う。
研究分担作物開発・果樹研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040647
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat