畜舎周辺環境整備技術の開発

畜舎周辺環境整備技術の開発

課題番号1994002305
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間新H06〜H10
年度1994
研究問題北海道地域における農業・農村活性化方式の確立
大課題寒地農業・農村における工学的技術の開発及び利用
中課題寒地における農地及び農業施設の環境改善技術の開発
小課題畜舎周辺環境整備技術の開発
摘要ふん尿堆積場所やパドックを含めた畜舎周辺の環境の悪化は、汚水の農場外への流出を引き起こし、環境汚染の原因となるばかりでなく農場内での作業性をも低下させる。また、畜舎周辺の環境は農場内の生活空間にも大きな影響を与え農場の景観をも左右する。そこで、堆肥盤、パドック、農場内道路における表面水の滞水、表流水の農場外への流出、泥ねい化などを防止するため、農場内の施設の立地・配置計画や、適切な排水技術、泥ねい化防止技術を検討する(6〜7年度)とともに、簡易で低コストなふん尿管理施設を開発し(7年度)、これらの総合的実証実験(8〜9年度)を踏まえ、景観に与える影響をも評価し(10年度)、経営者や周囲住民にとって快適な畜舎周辺環境を創出するための整備技術を開発する。
研究分担農村計画・農地施設研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040795
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat