経済性・エネルギーおよび環境負荷からみた家畜排泄物処理方式の評価

経済性・エネルギーおよび環境負荷からみた家畜排泄物処理方式の評価

課題番号1994002317
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間新H06〜H11
年度1994
研究問題北海道地域における農業・農村活性化方式の確立
大課題農村地域の総合的整備と地域計画手法の確立
中課題農村地域における地域基盤整備の環境保全的評価手法の開発
小課題経済性・エネルギーおよび環境負荷からみた家畜排泄物処理方式の評価
摘要家畜排泄物の処理が経済性のみからでは評価され得ないことは、一般的に認められるようになってきているが、現在のところ経済性に替わる評価軸が存在しないために、処理システムの評価が曖昧となっている。そこで、経済性の他にエネルギーや環境負荷によって処理システムを評価する方法を開発する。その際、環境負荷の指標として、エントロピーを用いることを試みる。6年度から7年度にかけて、家畜排泄物処理方式の評価法の整理を行い、7年度から8年度にかけて、家畜排泄物処理方式の事例的評価を行う。9年度以降には、家畜排泄物の循環をエントロピーにより評価することを試みる。
研究分担農村計画・農地施設研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040807
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat