南極オキアミの生活史の研究(45)

南極オキアミの生活史の研究(45)

課題番号1994005760
研究機関名遠洋水産研究所(遠水研)
研究期間継S54〜H07
年度1994
研究問題遠洋水域における海洋特性の解明と資源の持続的利用技術の確立
大課題水産資源の生物特性の解明と持続的利用技術の確立
中課題南極おきあみ類の環境条件と生活史の解明
小課題南極オキアミの生活史の研究(45)
摘要我国漁船のオキアミ漁場となる南シェトランド諸島海域での初夏から盛夏におけるナンキョクオキアミの餌料環境について調べた。ナンキョクオキアミの餌料生物となりうる植物プランクトンの組成は大きな時期変化を示し、初夏には鞭毛藻類が、盛夏ではケイ藻類が優占した。植物プランクトンの中で、ナンキョクオキアミ分布の時空間的変化と最もよく対応していたのはケイ藻類であった。特にNitzschia属に対応してナンキョクオキミは選択的摂餌を行う傾向が強かった。ケイ藻類の分布密度および組成がナンキョクオキアミの再生産に大きく影響している可能性が示唆された。本課題は、研究基本計画の見直しに伴って課題名を「南極オキアミの生物学的特性の研究」から若干変更して引き継いだものである。
研究分担海南大洋・南大洋資研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040855
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat