大西洋メカジキの資源評価(76)

大西洋メカジキの資源評価(76)

課題番号1994005784
研究機関名遠洋水産研究所(遠水研)
研究期間止S62〜H05
年度1994
研究問題遠洋水域における海洋特性の解明と資源の持続的利用技術の確立
大課題水産資源の生物特性の解明と持続的利用技術の確立
中課題まぐろ類の持続的利用技術の確立
小課題大西洋メカジキの資源評価(76)
摘要本資源は、1992年より漁獲量および漁獲体長の規制が導入された。5年度はこの規制がどの様に効果的に実施されているかを評価した。日本については、混獲割合の規制という形で漁獲量規制が導入されたが、混獲割合は規制水準を充分下回っていること、小型魚の割合も充分低いことが明らかとなった。また、親魚の豊度を反映すると考えられるはえなわのCPUEの減少傾向は、1992年も継続していることが明らかとなった。なお、大西洋メカジキの生物特性や解析手法が太平洋のマカジキおよびメカジキと共通することが分かってきたため、本課題は中止し新規課題「かじき類の資源評価」に統合することとした。
研究分担浮魚資源・まぐろ生研熱まぐろ研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040879
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat