スケトウダラを鍵種とする生態系の構造の把握

スケトウダラを鍵種とする生態系の構造の把握

課題番号1994005806
研究機関名遠洋水産研究所(遠水研)
研究期間新H06〜H10
年度1994
研究問題遠洋水域における海洋生態系の解明と漁業との調和
大課題海洋生態系の構造と動態の把握
中課題北太平洋生態系の構造と動態の解明
小課題スケトウダラを鍵種とする生態系の構造の把握
摘要底魚資源を総合的に管理するためには生態系モデルの開発が必要となる。モデルの開発に当たっては、魚種間の食物関係を調べ食物網の構造を解明することが不可欠である。特に、スケトウダラはベーリング海の生態系において中心的位置を占め、その個体群の変動は生態系全体に大きな影響を与える。スケトウダラを中心とした食物関係を解析することによって、ベーリング海生態系の構造と動態を把握する。
研究分担北洋資源・生態研北洋底魚研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040901
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat