北太平洋における外洋性いか類の分布・生態の解明

北太平洋における外洋性いか類の分布・生態の解明

課題番号1994005807
研究機関名遠洋水産研究所(遠水研)
研究期間新H06〜H10
年度1994
研究問題遠洋水域における海洋生態系の解明と漁業との調和
大課題海洋生態系の構造と動態の把握
中課題北太平洋生態系の構造と動態の解明
小課題北太平洋における外洋性いか類の分布・生態の解明
摘要外洋性いか類の多くは、ハダカイワシ類などとともに、マイクロネクトンに属し生態系の重要な構成員である。エネルギー輸送の面からは動物プランクトンと大型ネクトンを結ぶ地位にある。北太平洋では、さけます類の放流事業の拡大と魚体の小型化との関連が注目されており、PICES−GLOBECでアカイカやシマガツオなどを含む高次補食者の環境収容力とその中長期変動を研究するプロジェクトが企画された。本課題では、アカイカに加えて亜寒帯域〜亜熱帯域のいか類の主要種を特定し、それらの分布、食性などの基礎的生態を解明するとともにいか類の生態的役割を検討する。
研究分担外洋資源・外洋いか研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040902
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat