外洋性さめ類の生物特性値に関する研究(35)

外洋性さめ類の生物特性値に関する研究(35)

課題番号1994005810
研究機関名遠洋水産研究所(遠水研)
研究期間継H03〜H07
年度1994
研究問題遠洋水域における海洋生態系の解明と漁業との調和
大課題海洋生態系と漁業との調和の確立
中課題野生生物と漁業との競合実態の解明と混獲防止技術の開発
小課題外洋性さめ類の生物特性値に関する研究(35)
摘要公海流し網調査資料およびサケマス調査船調査資料を用いて、北太平洋の温帯からベーリング海に至る外洋域のさめ類について、出現種、分布、季節移動等の新たな知見を得た。これらの知見を総合すると、外洋性さめ類は亜寒帯周辺域を幼魚の成育場あるいは成魚の索餌場として利用していることが示唆された。6年度は外洋域に出現するさめ類の成熟、年齢・成長についても検討する予定である。
研究分担浮魚資源・まぐろ生研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040905
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat