環境酸性化の指標となる蘚苔類・地衣類に関する研究

環境酸性化の指標となる蘚苔類・地衣類に関する研究

課題番号1994004365
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間新H05〜H07
年度1994
研究問題森林生態系における立地環境及び植物相の特性と機能の解明
大課題森林群落の構造と機能の解明
中課題森林群落に及ぼす環境変動影響の解明
小課題環境酸性化の指標となる蘚苔類・地衣類に関する研究
摘要蘚苔類・地衣類を用いた生物検定法によって、酸性雨等の植物毒性の量を測定するため、山地及び、市街地周辺で採取した各種の蘚苔類を用いて、pH、硫酸イオン等の濃度を変えた人工酸性雨を適用し、生育被害を測定した。pHが3以上では、どの種にも影響は認められなかった。陽イオンの違いや種間の耐性の違いは明瞭ではなかった。酸性雨等のストレスを受けながら、枯死せずに生育している蘚苔類・地衣類の活力を評価するために、酵素活性等による活力指標を測定するため、地衣類ウメノキゴケ属のSOD(superoxidedismutase)を測定した。希塩酸の適用によって、活性の増加が認められた。
研究分担関西森林環境・種生態研造林研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030040944
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat