きのこ害虫の天敵微生物の検索と病原力の検定(87)

きのこ害虫の天敵微生物の検索と病原力の検定(87)

課題番号1994004451
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間継H03〜H06
年度1994
研究問題森林生物の生態系における特性及び機能の解明と生物管理技術の高度化
大課題森林動物の生態系における特性と機能の解明
中課題森林動物の分類と生理・生態の解明
小課題きのこ害虫の天敵微生物の検索と病原力の検定(87)
摘要シイタケほだ場のある雑木林のコナラの粗皮下で越冬中のニホンホソオオキノコムシとセモンホソオオキノコムシの成虫死体から、Hirsutella jonesiiとPaecilomyces sp.の2種の糸状菌が得られた。8月中旬から10月初旬にかけて同試験地のコナラの粗皮下で採集した夏眠中のニホンホソオキノコムシからも、H.jonesiiが検出された。調査時点での生存虫も感染しているものがあり、この菌は夏眠中にも感染することがわかった。最終的には、野外での死亡虫はほとんどこの菌の感染によるものであった。夏眠後、生シイタケトラップに飛来した成虫も、同時期にまだ樹皮下で夏眠していた成虫と同程度の率でH.jonesiiに感染していた。
研究分担森林生物・昆虫病理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041030
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat