昆虫群集に及ぼす酸性雨の影響の解析(71)

昆虫群集に及ぼす酸性雨の影響の解析(71)

課題番号1994004455
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間継H02〜H06
年度1994
研究問題森林生物の生態系における特性及び機能の解明と生物管理技術の高度化
大課題森林動物の生態系における特性と機能の解明
中課題森林動物の群集構造と生物間相互作用の解明
小課題昆虫群集に及ぼす酸性雨の影響の解析(71)
摘要関東地方のスギ林および天然広葉樹林において酸性雨モニタリングステーションを構築する一環として、酸性雨が森林昆虫相に与える直接的、間接的な影響を評価する基礎資料を得るため、それぞれに一箇所の調査地を設定して継続調査を行っている。サンプリングには黒色の誘引トラップを用いた。5年度も前年度と同じ時期にキクイムシ類を中心にした穿孔性の甲虫類を捕獲した。キクイムシでは種レベルまで同定し、前年度の捕獲数と比較した。その結果、5倍以上の増加がみられた種が1種、1/5以下に減少した種が3種みられた。しかし、種組成には大きな変化はみられなかった。
研究分担森林生物・昆虫管理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041034
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat