新たな森林計測システムの開発

新たな森林計測システムの開発

課題番号1994004556
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間新H06〜H08
年度1994
研究問題森林の総合的利用計画方式と持続的林業経営管理方式の確立
大課題森林の多面的機能を重視した資源管理技術の高度化
中課題森林資源の計測・予測技術及び計画策定技術の高度化
小課題新たな森林計測システムの開発
摘要近年、森林の取扱いが多様化傾向にあり、各種の施業に対応した森林の成長モデルの開発と予測、それら施業の体系化とそれを組み込んだ地域の森林資源管理に役立てるシステム化が要請され、加えて、木材生産機能と他の公益的機能の持つ価値との比較等も要請されている。そこで、生態学的に説明できる森林の成長予測や径級別丸太収穫予測、森林計画等の基礎と応用研究に必要な、樹木・森林の計測機器を開発し、データ収集法と解析法について基礎的基盤的研究を行い、上記要請に応えることを目的とする。(研究年次計画)(H6)新型タキオメータの性能調査、データ収集法、画像を用いたデータ解析法、(H6〜7)新型タキオメータの利用法、(H7〜8)新しい樹高測定機器等の検討。
研究分担林業経営・解析研(科長)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041135
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat