スギのRFLP連鎖地図と染色体との対応

スギのRFLP連鎖地図と染色体との対応

課題番号1994004685
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間新H06〜H07
年度1994
研究問題生物機能及び遺伝資源特性の解明と新利用技術の開発
大課題森林遺伝資源の評価・保全と利用技術の開発
中課題林木諸形質の遺伝様式と連鎖の解明
小課題スギのRFLP連鎖地図と染色体との対応
摘要スギにおいてもRFLP、RAPDなどのDNAマーカーを利用した連鎖地図が構築されつつある。これら連鎖地図を染色体地図へと発展させるための第一歩として、スギのトリソミックスを利用し、それらの個体において過剰となっている染色体に対応するRFLP連鎖群の同定を行う。初年度は、より多くのマーカーによるRFLP連鎖地図の構築を進める。他方、トリソミックスからDNAを抽出し、各RFLP連鎖群中の適当なマーカーを用いたサザン・ハイブリダイゼーションにより、過剰染色体に対応していると思われる連鎖群の探索を行う。
研究分担生物機能・遺伝分析研遺発研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041264
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat