菌根菌の人工接種技術の開発(769)

菌根菌の人工接種技術の開発(769)

課題番号1994004729
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間継H03〜H07
年度1994
研究問題生物機能及び遺伝資源特性の解明と新利用技術の開発
大課題きのこ類の生物機能及び遺伝資源の高度利用技術の開発
中課題きのこ類の分類と生理・生態の解明による高度利用技術の開発
小課題菌根菌の人工接種技術の開発(769)
摘要これまでの収集菌株の総当たり対峙培養を実施した。ペトリ皿のPDA培地の一枚に4株ずつ接種した。生育した菌株については、同一と認められる株は無かった。ホンシメジ属菌の湿菌体よりDNAを抽出し、18SrDNA遺伝子の後半1/3、および18SrDNAと25SrDNAの間のイントロン領域を、PCR法により増幅し、塩基配列を調べて類縁関係を樹形図に表した。この部分の遺伝子の塩基配列には、種内差は皆無であった。また、収集したホンシメジ属株の液体培養菌糸から菌体内酵素液を得て電気泳動で展開し、エステラーゼ活性帯を染色した。発色バンド位置の計測データより類似度計数を求め、樹形図に表した。ホンシメジ30株は大きく3グループに分けられた。他のホンシメジ属株は類似度が少なかった。
研究分担生物機能・きのこ生研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041308
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat