林業経営主体の動向分析と合理的協業システムの構築

林業経営主体の動向分析と合理的協業システムの構築

課題番号1994004864
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間新H06〜H11
年度1994
研究問題首都圏周辺・山地帯・高海抜地域の森林管理技術の高度化
大課題首都圏周辺及び山地帯の森林管理技術の向上
中課題関東・中部地域における持続的な林業経営管理システムの確立
小課題林業経営主体の動向分析と合理的協業システムの構築
摘要林業の活性化には、個別経営の体質強化とともに協業化・組織化が必要とされることから、農山村内外の林家、森林組合、素材生産業者、林業関連の生産集団、集落などの動向を把握・解明し、活性化のための合理的な結合態様とその方策を明かにする。
研究分担林業経営・環境管理研経済研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041443
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat