木材の貿易・需要構造の把握と変化要因の解明

木材の貿易・需要構造の把握と変化要因の解明

課題番号1994004866
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間新H06〜H11
年度1994
研究問題首都圏周辺・山地帯・高海抜地域の森林管理技術の高度化
大課題首都圏周辺及び山地帯の森林管理技術の向上
中課題関東・中部地域における持続的な林業経営管理システムの確立
小課題木材の貿易・需要構造の把握と変化要因の解明
摘要国内の木材需給に大きな影響を及ぼす外材産地国の対日輸出構造の把握・分析などにより、長期予測が可能となる木材貿易モデルを作成する。また、住宅市場、建築資材の需要構造の変化と動向を定量的に把握し、木材需要の長期予測モデルの作成に取組む。
研究分担林業経営・経済研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041445
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat