四国地方のシキミ栽培地におけるクスアナアキゾウムシの生態の解明と被害回避技術の確立

四国地方のシキミ栽培地におけるクスアナアキゾウムシの生態の解明と被害回避技術の確立

課題番号1994004938
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間新H06〜H07
年度1994
研究問題豪雨・急傾斜地域の森林管理技術の高度化
大課題高度に人工林化した地域における林業経営技術の向上
中課題中山間地域における森林生物の管理技術の高度化
小課題四国地方のシキミ栽培地におけるクスアナアキゾウムシの生態の解明と被害回避技術の確立
摘要近年西日本各地のシキミ栽培地で、クスアナアキゾウムシによる被害が発生して大きな問題となっている。しかしその生態は、発生経過などのごく基本的なことしか明らかになっておらず、また詳しい分布の様相などもわかっていない。本課題では、まず四国における分布図(被害分布図)を作成し、本種の加害に対して特に注意を要する地域を明らかにする。また、発生しやすい環境条件を把握することで、現在被害はなくても今後被害が発生する恐れのある地域をピックアップする。さらに、野外の栽培地における生態と、発育速度や休眠条件などを解明することで被害回避対策をたてるための基礎データを得る。
研究分担四国・保護研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041517
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat