関西地域における緑資源利用計画の提言(476)

関西地域における緑資源利用計画の提言(476)

課題番号1994005133
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間完H03〜H05
年度1994
研究問題風致林及び都市近郊林の育成・管理技術の高度化[12]
大課題風致林の機能解明と管理技術の向上
中課題風致林の機能評価と育成・管理技術の向上
小課題関西地域における緑資源利用計画の提言(476)
摘要他の研究課題(機能別類型区分、最適配置計画手法)で得られた研究対象地(六甲地域、宍粟地域)に関する機能別評価結果の調整を行い、最終的に評価エリアの利用計画を検討した。調節は、人工林率、森林ポテンシャル、人口ポテンシャル、森林環境供給力指標から行った。その結果3機能区分■環境資源、■文化資源、■生活資源、毎のメッシュ個数は、六甲では■193、■78、■1、宍粟では■399、■15、■293、となった。今回は、社会需要は、アンケート調査結果を利用したが、さらに産業構造などその他の緑資源に対する地域的社会需要データを含めた分析が必要であろう。また、今回は都市近郊林、里山林、奥地山岳林の地帯区分別に機能評価を行うことができなかった。これらの点についての検討が必要であろう。
研究分担関西・風致林研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041712
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat