木構造接合部データベース構築のための予備的検討(660)

木構造接合部データベース構築のための予備的検討(660)

課題番号1994005185
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間止H05〜H05
年度1994
研究問題木材の加工・利用技術の高度化[7]
大課題木質材料の性能評価及び利用技術の開発
中課題木質構造接合部の改良・開発
小課題木構造接合部データベース構築のための予備的検討(660)
摘要ファクトデーターベースプロジェクトの候補課題として「木構造限界状態設計のための木質材料強度・接合データーベースの構築」を提案し、その予備的検討のため本課題を設定した。しかし、ファクトデーターベースプロジェクトには不採用となり、また本研究の計画立案者で研究実行の主担当であった研究員が死去したため、研究続行が不可能となり本課題を中止することとした。
研究分担木材利用・接合研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041764
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat