リンゴの病害抵抗性育種素材の探索と作出(1)

リンゴの病害抵抗性育種素材の探索と作出(1)

課題番号1994001196
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間継H04〜H10
年度1994
研究問題果樹の品種と台木の育成
大課題果樹の品種育成
中課題果樹の育種素材の探索と作出
小課題リンゴの病害抵抗性育種素材の探索と作出(1)
摘要主要な病害に対するリンゴの複合抵抗性品種の育成が強く望まれている。本研究においては、リンゴの主要病害である黒星病、斑点落葉病、赤星病等抵抗性品種の育成を目標とし、野生種を含むリンゴ属植物を用いて育種素材の探索、作出を図る。各種交雑実生に対して黒星病菌を接種した結果、‘さんさ’×Freedomの組合せは、抵抗性を示す個体の割合が76%と高かったが、‘あかね’×TSR 29T 219及び‘はつあき’×TSR 29T 219の抵抗性割合は30%未満と低かった。
研究分担盛岡・育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041818
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat