リンゴ第4次育種試験(22)

リンゴ第4次育種試験(22)

課題番号1994001218
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間継S00〜S00
年度1994
研究問題果樹の品種と台木の育成
大課題果樹の品種育成
中課題果樹の育種試験
小課題リンゴ第4次育種試験(22)
摘要第4次育種試験においては、‘はつあき’の果面さびの回避と酸味の軽減を目的に、昭和51年に‘ふじ’等4品種との正逆交雑を実施し、9組合せ856個体を獲得した。これらの実生はM.27に接ぎ木して結実の促進を図り選抜を進めた。また、昭和56〜60年には日持ち性のある早生品種の育成を目的として早生の‘きたかみ’等を親とした追加交雑を実施し、56組合せ3582個体を獲得した。5年度は、‘きたかみ’を中心とする後代調査実生1408個体のうち3個体が有望、12個体が準有望と判断された。なお、これまでに1次選抜された個体の中から評点の高かった8個体を第4回系統適応性検定試験に供している。
研究分担盛岡・育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041840
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat