核果類品種系統の特性調査と評価(91)

核果類品種系統の特性調査と評価(91)

課題番号1994001288
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間継S22〜H99
年度1994
研究問題果樹の品種と台木の育成
大課題果樹の遺伝資源の確保とその手法の開発
中課題果樹遺伝資源の特性調査と評価
小課題核果類品種系統の特性調査と評価(91)
摘要果樹試験場に導入保存されている核果類品種系統について開花期、樹性、果実形質等について特性調査を行っている。4年度はネパールからの導入品種を中心に調査を行ったが、5年度は花の形態について調査を行った。この結果、ネパール、ブータン等からの導入品種についてはシベ咲きのものは認められず全てが普通咲きであった。花弁色は淡桃色から濃桃色まで変異が認められた。また、花弁色が極めて薄く、葯の色が橙黄色となり、花弁の波うちがない、アーモンドに似た花を有する個体が数系統みられた。モモの近縁種である光核桃についても同様の調査を行ったが、花弁色は極淡桃色で雌しべ、雄しべともに短く、葯色は淡橙色であり、モモとは明らかに異なる形態を示した。
研究分担育種・育種3研業務
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030041910
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat