カンキツベインエネーションウイルス粒子の純化と抗体作製(205)

カンキツベインエネーションウイルス粒子の純化と抗体作製(205)

課題番号1994001393
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間継H03〜H07
年度1994
研究問題果樹病害の発生生態の解明と防除法の確立
大課題果樹病害の病原同定及び診断法の確立
中課題果樹の病原ウイルスの同定及び診断法の確立
小課題カンキツベインエネーションウイルス粒子の純化と抗体作製(205)
摘要カンキツベインエネーションウイルス(CVEV)の純化を岩波ら(1992)の方法に従って更に進めた。部分純化標品には直径約25ナノメーターの球形状粒子が認められた。この部分純化標品をSDSポリアクリルアミド電気泳動をした後、クマジーブリリアントブルー染色したところ、20K付近に球形状粒子由来と考えられるバンドが検出された。このバンドは電気転写法によりPVDF膜に効率的に転写された。次年度はPVDF膜上のバンドをペプチドシークエンサーを用いて分析して、N末端からのアミノ酸の配列を分析する。
研究分担興津・病害研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030042015
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat