出水水位予測法の開発と用排水施設管理への適用(2)

出水水位予測法の開発と用排水施設管理への適用(2)

課題番号1994002620
研究機関名北陸農業試験場(北陸農試)
研究期間単H05〜H05
年度1994
研究問題北陸地域農業の発展方式の確立
大課題北陸地域における地域資源の評価と利用方式の策定
中課題土地・水資源の評価と利用方式の策定
小課題出水水位予測法の開発と用排水施設管理への適用(2)
摘要排水管理に必要な水文データの種類及び観測施設配置をシステム論的に決定するとともに、雨量・水位情報と数理モデルを用いたオンライン水位予測法を開発した。ここではまず、入力となる降水量に対して、通常の降水量計による測定値から、捕捉率を用いて真の降水量を求める方法について検討した。次に、水位予測に用いる排水パラメータの補正にニューロを組込んだファジイフィルタを利用する方法を開発し、新潟市南方に位置する亀田郷地区の排水施設群の管理問題に適用した。その結果、この方法は自動的に知識獲得を行ってくれるため、洪水例を増やし知識ベースを増強すればさらなる精度の向上があること、排水モデルにいかなる方法を選んでも一連の手順は利用可能であることなど、その実用性が検証された。
研究分担地域基盤・気象資源研農村整備研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030042176
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat