メコンデルタにおける農林畜水複合技術の評価と改善

メコンデルタにおける農林畜水複合技術の評価と改善

課題番号1994004030
研究機関名国際農林水産業研究センター(国研センタ)
研究期間新H06〜H10
年度1994
研究問題開発途上地域における農林水産業の地域特性及び技術開発方向の解明並びに情報システムの開発
大課題農林水産業の地域特性及び技術開発方向の解明
中課題アジア■(東アジア、東南アジア及びオセアニア)地域の農林水産業の特性及びその技術開発方向の解明
小課題メコンデルタにおける農林畜水複合技術の評価と改善
摘要ベトナム等の開発途上国での地域発展を図るためには、地域に存在する資源を効率的に利用し、農薬等の化学物質の少投入による持続的農業を振興しつつ、食料生産と雇用機会の増大を図ることが重要である。熱帯大河川のメコンデルタ地帯では、作物(水稲が中心)、果樹、家畜、漁業を組み合せた複合農業を行っている例がみられ、持続的農業のタイプとして注目に値するが、その評価は不十分であり、技術的改善の余地も大きい。これらの技術体系を生態系保全、経営及び地域経済面から評価するとともに、各々の個別技術の改善方策の検討を行い、地域に適した合理的な農林畜水複合技術体系の確立を図る。
研究分担海外情報・国際情報官
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030042298
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat